読者の海外風俗体験記

第2870回 初めてのプノンペン(2日目) by ネオマザーファッカー

《27日》

この日の仕事が終わり、Luxury World Hotelの2階のMPに行きました。

Grabを使ってトゥクトゥクで行ったのですが、前日の費用と比較すると友人の言っていたように、ほぼ3分の1の費用で済みました。

入り口を入ってすぐ右に雛壇があり、その時は30人ほどの嬢が座っていました。

ピンクのシャツを着ているのがクメール嬢、水色のシャツを着ているのがベトナム嬢でした。

比率は2:1くらいです。

1人ずつ顔と体形をチェックしていき、前日のクローズちゃんとは違った雰囲気の嬢ということで、ティー(27)ちゃんにしました。

顔立ちは美人系で、少しH好きな感じのグラマー体形の嬢です。

受付の女性にUS$10を払って上の階に移動しました。

シャワーを浴びベッドで寝そべっていると、ティーちゃんもシャワーを浴び終わり、マッサージがスタートしました。

ティーちゃんが美人だったため、マッサージをしてもらっている時に彼女の顔を見続けていたら、恥ずかしのかしきりにTVを観てろと言います。

でも、意地悪も兼ねて顔を見続けていたら、 開き直ったのか慣れたのか、それまでは逸らせていた視線を、こちらに合わせるようになりました。

でもその時の顔が怒っているというよりも、にこやかだったので、打ち解けてきた感じで良かったです。

一通りのマッサージが終わりこの後のことを聞いてきたので、もちろんやることを伝えました。

値段ですが、最初はUS$100と言って来たのでUS$60なんじゃないの?と切り返したりしながら、最終的には間を取ってUS$80にしました。

再度シャワーを浴び、ティーちゃんが体に巻いていたバスタオルを引きはがしてベッドイン。

ティーちゃんのオッパイは形が良く乳首も上を向いていて、自分好みです。

正常位→屈曲位→後背位→正常位でフィニッシュしたのですが、本当に気持ち良かったです。

ティーちゃんの感度も良く、全ての体位でクリちゃんを刺激しながら突いてあげましたので、いっぱい感じてくれていたようです。

別れ際にお礼を言って別れ、Grabで手配したトゥクトゥクに乗ってホテルに戻りました。

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から